必要以上の管理は、ムダな管理

ムダな管理の概略説明



よい状態が保たれている場合
次の図は、よい状態を保つために、管理されている状態です。


いつも良い状態のままなので(目標が達成されている)、充分に満足している状態です。


以上の満足している状態を、次のようになるまで、充分に管理したらどうでしょうか?。


上図(図2)は、一見、すばらしい管理に見えますが、実は、ムダのある管理なのです。
図1と図2の状態は、両方とも、いつも良い状態です。(両方とも、黄色い部分からはみ出していないので目標を達成しているという満足度は同じです。)
管理については、前者(図1)の方がはるかに簡単です。
逆に、後者(図2)は、今回の目標達成には必要のない部分まで管理をしているということになります(これは、ムダな管理です)。


ムダな管理があれば、現状より満足度の大きい状態へ移行が可能
上図で、後者(図2)のようになる管理が行なわれていたら、前者(図1)のような管理となるように行動をおこしたほうがよいでしょう。
次の、2通りの方法があります。






以上を、状況に応じて使い分けると、さらに満足度の高い状態へと進むことができるようになります。


 
自己管理用計画ソフト
エスリレY-A10