整理整頓の順序


▼整理整頓の順序

▼順序【1】〜【6】に関して

▼状態の維持

▼目的別にみてみる

欲しいのは効果【整理整頓を行なう】
 

整理整頓を効率よく実行するために

整理整頓






整理整頓の順序
以下の様子は図で見ることもできます。 ⇒ ▼図で見る


 【1】捨てるモノを取り除いて捨てる
 【2】他の場所のモノを取り除いて元へ戻す
 【3】モノを大まかに分類して、その分類ごとにまとめる
 【4】探しやすくする
 【5】取り出しやすくする
 【6】乱れないようにする

(【1】〜【6】の順序は、整理整頓をしている状況に応じて変更してもかまいません)




順序【1】〜【6】に関して

整理整頓のレベル 特 徴
【1】〜【2】まで 整理整頓の基本
【1】〜【4】まで 整理整頓をここまで行なうとキレイになる
【1】〜【5】まで 整理整頓をここまで行なうと機能的になる
【1】〜【6】まで 整理整頓は、ほぼ完璧





状態の維持
整理整頓された状態の維持に関して

維持に関する特徴 整理整頓の状態の維持
【2】まで終了した状態 分類がはっきりいていないので、モノを返す場所がはっきりしない 困難
【3】まで終了した状態 探し出すときに時間がかかるので、維持の時も、時間がかかる 多少困難
【4】まで終了した状態 取り出しにくいので、モノを使用するとき、乱れる 多少困難
【5】まで終了した状態 問題はあまりない。ただし、維持するときの効率は、まだ改善できる やや簡単
【6】まで終了した状態 問題なし。現状では最善となっている。逆にこれを超えると、やりすぎとる 簡単


整理整頓は、【1】〜【5】以上を目指しましょう。
整理整頓された状態を維持するには、毎日、少量ずつ、気軽にできなければなりません。
【1】〜【5】以上を、計画的に行い、毎日、少量ずつ、持続できる整理整頓へとつなげていくことが重要となります。




【1】〜【6】の状態を目的別にみてみる

整理整頓の状態を向上させるため
  
  • 「乱れている状態」が出発点
  • 順序に従い徐々に整理整頓される
  • 整理整頓された状態になる





整理整頓の状態を維持するため
  
  • 「整理整頓された状態」が出発点
  • 【1】〜【6】のいづれかが行なわれる
  • 整理整頓された状態が維持される





 
整理整頓を効率よく実行するために

整理整頓